レイヤー名は一括で指定できる!レイヤーセットの作成方法

髪、肌、目、服、etc……

絵を描くとき毎回レイヤー名を書き換えるのが面倒くさい….なんて方に必見!

実はクリスタの「テンプレート」という機能を使えば一括で指定できてしまうんです!

それでは早速レイヤーセットを作ってみましょう。

 

レイヤーセットの作成方法

①ファイルを新規作成してレイヤーの設定をする

いつも絵を描くときのように新しくファイルを作ります。

あらかじめ使うのがわかっているレイヤーを追加し、名前の変更をしておきます。

フォルダや乗算などの効果の設定も引き継がれるので必要であれば設定します。

 

②テンプレートに追加する

レイヤーの設定が終わったらメニューバーから編集>素材登録>テンプレートを選択します。

素材のプロパティが表示されるので素材名、素材のイメージを設定します。素材保存先は漫画素材に指定し、OKを押して登録します。

これでレイヤーセットの完成です。

 

 

レイヤーセットの呼び出し方

実際にレイヤーセットを呼び出してみましょう。

新規ファイルの画面でテンプレートにチェックを入れます。

横のボタンを押して先ほど作ったテンプレートを探して設定します。

新規ファイルのOKを押せば呼び出すことができます。

 

 

まとめ

テンプレートはもともと漫画を描くときに使われる機能ですが、このように応用すればイラストの作成にも利用できます。

ある程度使うレイヤーが決まっているなら、登録しておけば時短にもなりますね。